読書は心に効くサプリ

読書は心に効くサプリ 読書は心に効くサプリ

人間関係に悩んだとき、

恋した時、

これからの人生に迷ったとき、

母との葛藤に苦しんだとき。

 

いつでも私の傍らには「本」がありました。

「読書」は心に効くサプリメント。

 

ここでは、小学2年生で「本」の世界にとりつかれて以来、

約半世紀の間に出合って、生きていく座標軸ともなった本の数々を

紹介していきます。

読書は心に効くサプリ

積読もまた楽し♪

『日本文化の核心』松岡正剛 講談社現代新書 これを買うべし! と、プレスセンターのジュンク堂に。 久々の書店は、やっぱりテンション↑ ですね。 次から次へと気になった本を、どんどん買ってたら、こうなり...
わたしと母の格闘記

探しものはなんですか? 無くしたものは何ですか?

2011年、父の病気が発覚しました。 病名は悪性リンパ腫。 そして2013年3月9日、84歳で永眠。 そこからわたしと母との格闘がはじまりました。 「わたしとわたし」の格闘とも言えますが・・・。 ここでは6年に...
読書は心に効くサプリ

孤独に押しつぶされそうになったら

極上の孤独 下重暁子 幻冬舎文庫 子どもを持たない人生を選択し、夫婦二人暮らし。 一生、自分で自分を養うという覚悟。 女性アナウンサー、キャスターの草分け的存在であり、 現在は、文筆活動...
読書は心に効くサプリ

「見えない世界」を感じたくなったら

三鬼 宮部みゆき 角川文庫 私の大好きな作家の一人、宮部みゆき。 中でも、江戸の市井に生きる人々の喜怒哀楽を 細やかに描き出す時代小説が好きです。 理不尽な世間を健気に生き抜く子供達は魅力的。 ...
読書は心に効くサプリ

女として生きることに理不尽さを感じたら

82年生まれ、キム・ジヨン チョ・ナムジュ 訳:斎藤真理子 筑摩書房 1982年、韓国で生まれたキム・ジヨン氏は、特に裕福でもないが 貧しくもない中流家庭に育った女性だ。 大学に進学し、やっとの思いで広告代理...
読書は心に効くサプリ

「老いる」ということを考えたくなったら

いつの頃からだったろうか。 年を重ねるのがイヤでなくなったのは。 むしろ、早く年をとりたくなった。 ばあさんになった自分に会いたくなった。 『猫も人間も、役立たずでけっこう』 養老孟司 河出書房...
読書は心に効くサプリ

「今を生きる」とはどういうことか、知りたくなったら

『日日是好日』 新潮文庫 森下典子 「今、この時を生きる」 当たり前のことのようでいて、実は大人になるとできなくなること。 それを教えてくれる本に巡り合った。 そこには、すっかり...
読書は心に効くサプリ

夢をかなえる秘訣を知りたかったら

『バッタを倒しにアフリカへ』 光文社新書 前野ウルド浩太郎 子どもの頃に「ファーブル昆虫記」に魅せられて、「ファーブルになりたい!」と 決意してから、ポスドクで無収入になろうとも一切ブレない男、コータローさん。 ...
読書は心に効くサプリ

人生まだまだこれからだと思いたいなら

『成熟脳』 黒川佐保子 新潮文庫 これはおススメですよ、奥さん(笑)。 中高年層へのおススメ本です。 いや、若い人にも、ぜひ読んでほしいなあ。 著者の黒川佐保子さんは、AI(人工知能)の研究にいち早く取り組...
読書は心に効くサプリ

幸福になる秘訣を知りたくなったら

『自閉症のぼくが「ありがとう」を言えるまで』 イド・ケダー 飛鳥新社  本との出会いは、人との出会いと同じ。 この本との出会いも奇跡でした。 自閉症によって、言葉を話すことができないイド。 それどころか、自分の身体を思...