フリー編集者田中むつみのプロフィール

TANAKA MUTSUMI(田中むつみ)
編集者・ライター・メンタルコーチ・自分史活用アドバイザー・文章添削士

 

両親、祖父母まで学校の教師という「教育一家」に、一人娘として生まれる。

幼稚園の頃から「引っ込み思案」で自己主張が全くできず、全てにおいて消極的。

小学2年生の頃から読み始めた「本」が友達で、ベッドに潜り込んでは、お気に入

りの本を繰り返し読んでいるのが至福の時間。

 

学校の成績と、建前ばかりで素行にうるさい親への反発から、

「とにかく学校の先生にだけはなりたくない!」

と心に誓った結果、大学生になっても、特に将来の夢が描けず。

「本と漫画が好き」という理由で、なんとなく「雑誌編集者」に憧れる。

 

編集の仕事についてみると、自分のことを、ずっと「自己主張ができず人に合わせてばかりいる」と

否定してきたが、「人の話を聞くのが得意」だという「強み」に気づく。

 

現在は、36年間「雑誌編集者」として2000人以上のプロクリエイターに取材し、記事を書いてきた

経験とスキルを活かし、「自分らしく輝いて働きたい人」を、言葉の力でサポート中。

 

【経歴】

1960年1月21日生まれ。東京都出身、狛江市在住。

1982年 東京女子大学文理学科史学科卒業。

1983年 株式会社玄光社に入社。36年にわたり、一貫して雑誌編集を手掛け、副編集長、編集長を歴任。主にアマチュア向け、プロ向けの写真専門誌を担当。

2019年1月 同社を退社。

    4月 東京都立中央・城北職業開発訓練校にて、Adobe InDesign Adobe Photoshop Adobe Illustrator Wordなどを使ったDTPの基礎を学ぶ。

    9月 修了

    10  本格的に活動開始

【メンタルコーチ】

2014年より心の問題に興味を持ちメンタルトレーニングを学ぶ。現在はメンタルコーチングのプログラムを提供しながら、NPO法人アイアイスクールの出版物の編集に携わる。

 

【講師】

2015年より、相模女子大学メディア情報学科非常勤講師。主に就職活動中の3年生にライティングの講義を行う。

2016年3月 イシス編集学校に入門。
2017年3月 編集コーチ養成コース「ISIS花伝所」を修了。<守><破>の師範代を務める。

2019年6月 ストリートアカデミー 講師としてデビュー。

201910月 一般社団法人自分史活用推進協議会認定 自分史活用アドバイザーとなる 

2021年 6月 一般社団法人文章添削士協会認定 文章添削士となる



これまでの自分の歩んできた道のりを言葉にして「見える化」することで客観的に整理することは、過去を完了して新しく未来へ向かうための大きなパワーとなる。編集者としてのこれまでの経験を生かし、想いを言葉にする「文章の専門家」。自分らしく元気に生きる人を増やし、笑顔を広げるため、日々活動中。