自分史活用でパーソナルブランディング!

日々の活動

一般社団法人自分史活用推進協議会認定 
自分史活用アドバイザー
田中むつみです。

「自分史」って、何だと思いますか?

わたしの友人は、こう言いました。

「お年寄りの“自叙伝”じゃないの?」

ですよね。

「自分史」=
・功績のあった人の自伝?
・人生の総まとめ?

そんなイメージかもしれません。
でも、それは「自分史」のごく一部なんです。

      
一般社団法人自分史活用推進協議会では、
「自分史活用」にはこんなメリットが
あるとお伝えしています。

◎自分をよく知ることができる
◎自信、自尊心が高まる
◎生きがいが見つかる
◎自分をピーアールできる
◎コミュニケーションが活性化する
◎脳も活性化する
◎生きた証を残せる

自分自身を客観的に見て深く知ることで、
自分の個性や強みをみつけ、
そこから夢や目標を明確にしたり、
生きがいを見つけたりすることができます。

「自分の人生の主人公は自分」と実感し、
主体性を持って生きられるようになります。

そして、これこそ
パーソナルブランディング
もっとも重要なことです!

 

過去にとらわれるのではなく、
現在から過去を捉えなおすことで、
自分自身への信頼感を高め、
力強く未来へ向かうためのもの。

「自分史活用」に年齢は関係ありません!

今を生き、未来へ向かうための
「自分史づくり」は
めっちゃ、面白い!!

「自分史」をブランディングに役立てたい
「自分史」について、もう少し知りたい

・・・という方のために

無料の個別セッション(1時間)を
無料でご用意いたします。

ご希望の日程をお申し込みフォームから
お送りください。

お申し込みはこちらから

コメント